人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.04

「道の駅」の登録件数が多い県1位は○○県

 レジャーの定番、ドライブ。安全で快適なドライブを楽しむためには、適度な休憩時間が必要だ。一般道での休憩と言えば、ひと昔前まではドライブインが定番だった。ドライブインとは、車に乗ったままで乗り入れできる民間経営の商業施設のことを指す。最近は「旅の駅」の名称を使う所が増えている。

 一方、「道の駅」は国土交通省により登録された休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設のこと。道路利用者のための「休憩」、道路利用者や地域の人々のための「情報発信」、道の駅を核としてその地域の町同士が連携する「地域の連携」の3つの機能を併せ持つ、24時間利用可能の施設だ。 

「駅」の名称が使われるのは、地域づくりのシンポジウムで「鉄道に駅があるように、道路に駅があってもいいのでは」という提案がきっかけで、確かに「駅」といわれると鉄道を思い浮かべるが、実は駅のルーツは道の方が先。馬を乗り換える場所を意味する漢字の成り立ちからも、その意は見て取れる。

「道の駅」の登録件数が多い県

 NTTタウンページでは、同社の『タウンページ』のデータベース(職業別電話帳データ)を活用し様々なマーケティング情報を提供しており、同社が運営する商品紹介サイト「TPDB.jp」では、毎月独自の都道府県ランキングを発表している。ランキングのドライブイン・道の駅の登録件数をみると、2014年は2848件。この10年ぐらいはゆるやかに減少していることがわかる。

「道の駅」の登録件数が多い県

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ