人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.04

プジョーが3列7席の広々空間を実現した新型SUV『5008』を発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは4640mmの全長のなかに3列7席の空間を実現したプレミアムモデル、NEW SUV PEUGEOT『5008』を国内発表。全国の正規プジョーディーラーネットワークより販売を開始した。

3月14日発表のPEUGEOT『3008』同様、NEW PEUGEOT『5008』はコンセプトやデザインを先代から一新し、プレミアムSUVへと生まれ変わった。PEUGEOT『3008』の特徴であるNEW i-Cockpitや、高いドライビングプレジャー、ユニークなデザインコードを受け継ぎつつ、拡大して余裕ある室内スペースに独立した7座を配置。プラットフォームは『3008』と同じくEMP2を採用している。
グレードは1.6ℓ 直4ガソリンターボのPEUGEOT『5008 Allure』、2.0ℓ 直4ディーゼルターボのPEUGEOT『5008 GT BlueHDi』の2車種より構成。税込み車両本体価格は404万円、454万円。

PEUGEOT『5008』のボディサイズは全長4640×全幅1840mm(1860mm:GT)×全高1650mm、ホイールベースは2840mmで、全幅・全高はPEUGEOT『3008』と同等レベルであるものの、3008比で+165mmのホイールベースと+190mmの全長が、この新しいSUVを特徴付けている。フロントオーバーハングからフロントドアまではPEUGEOT『3008』と共通であることから、このボディ拡大の恩恵は主として2列目シートからラゲッジルームに注がれる。よりコンパクトかつスポーティなルーフラインのPEUGEOT『3008』に対して、リアエンドまで絞込みの少ないPEUGEOT『5008』のルーフは、大きな室内スペースを期待させる。

2列目シートは独立3座でそれぞれ15cmの前後スライドと5段階のリクライニングが可能。荷室容量は5名乗車時では762ℓ(VDA法)を実現しており、2列目シートを畳んだ2名乗車では1862ℓもの積載容量を得られる。またパセンジャーシートバックまでを倒すと、約3.2mの長尺物を載せることさえ可能だ。3列目の2座は取り外すこともでき、その場合、両側の合計で約38ℓの床下収納が出現する。このような高い積載能力を持ち合わせながら、ボディはDセグメントとして小柄であり、都市部での取り回しの良さを維持している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ