人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.02

パナソニックが左右360度、上下約90度を見渡せる屋内スイングカメラを発売

パナソニックは「スマ@ホーム システム」の商品を拡充。左右360度、上下約90度を見渡せる首振り機能を搭載した屋内スイングカメラ『KX-HC600』を10月19日より発売する。製品ラインアップは屋内スイングカメラ単体のKX-HC600-W、ホームユニットと屋内スイングカメラがセットになった屋内スイングカメラキット「KX-HC600K-W」の2タイプ。価格はいずれもオープン価格。

KX-HC600

「スマ@ホーム システム」はスマートフォンで宅内や宅外の様子を映像で確認したり、カメラとスマートフォンで会話ができる製品として話題を集めている。『KX-HC600』は外出先からスマートフォンで宅内をさらに広範囲に確認したい、というユーザーのニーズに応えた製品となる。

『KX-HC600』の最大の特徴は、前項でも触れたように左右360度、上下約90度を見渡せる首振り機能を搭載したこと。スマートフォンでカメラを操作が可能なため、外出先からカメラを上下左右に動かして宅内を広範囲に確認できる。

KX-HC600

また撮影位置を4か所まで登録することもでき、登録した撮影位置にスマートフォンから簡単にカメラを向けられる。たとえばペットの見守りをするなら、ペットのケージやお気に入りのソファ、水飲み場など、ペットがよくいる場所を登録しておけば、ペットの姿を探しやすくなる。

KX-HC600

外出先から自宅の室温を確認できる温度センサーも装備。カメラ周辺の温度が設定範囲を超えた場合にスマートフォンに通知されるので、ペットだけでなく子どもの見守りにも活用できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ