人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.02

パソコンが重たくなる3大要因とその対処法

■連載/PC&スマホのお悩みを解決!サポートスタッフだけが知っている“プロのテクニック”

パソコンが重たくなる三大要因とその対処法はコレだ!

パソコンの動作が重いと思っても、何もせずに諦めていませんか?もしかしたら、ちょっとした対処で解決するかもしれません。

こんにちは! 日本PCサービスの岡藤です。当社はパソコントラブルに見舞われたお客様の元にすぐ駆けつける「ドクター・ホームネット」を運営しています。

今回は「パソコンの動作が重くなる3大要因」と、その対処法を紹介します。

■1.パソコン内の「作業机」の大きさを確認

まず1つ目は「メモリー」と呼ばれるRAM(Random Access Memory)から確認しましょう。

最新型のパソコンのメモリーは4GBが主流です。しかし、購入から数年経ったものなら、1GBといった小さいものも珍しくありません。

メモリーは例えるなら「作業机」です。大きければ大きいほど、作業領域は拡がるため、同時に複数の処理や大きな作業も可能になります。

そして、その「作業机」はソフトウェアが新しくなると、より大きなものが必要となるのです。

最近は、自分で動画の編集を行う人も増えてきました。動画処理系のソフトウェアでは8GB以上のメモリーが必要というものも少なくありません。パソコンのメモリーが要件を満たしているのか確認しましょう。

もしパソコンのメモリーが足りていないということであれば、メモリーの増設や容量アップで、動作の重さが改善する可能性は高いです。

そして、同時にチェックしてもらいたいことが、不要ソフトの見直しです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ