人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.02

浅草に出現した新名所!〝5枚2000円〟の瓦割り専門店がもたらす笑顔の光景

 その店は、笑い声で溢れていた。若い女性の声である。

 彼女たちの目の前にあるのは、積み上げられた瓦。これを今からパンチで割るという。

 テレビなどで空手家がよくやる瓦割りだが、じつは格闘技未経験者がやっても案外割れるものだ。瓦の裏を見てみると、縦に筋が入っている。そこへ圧力をかけてやれば、女性の力でも綺麗に割ることができる。

 瓦割りが成功するたびに、楽しそうな声が上がる。直後に誰もが口にする言葉は、

「瓦割りって面白い!」

 である。そして、足取り軽く店をあとにする。

 ここは世にも珍しい「瓦割り専門店」だ。

■瓦割りだけの店が浅草に

 浅草の観光スポット、花やしきの裏側に『瓦割りカワラナ』はある。

 店の一角に、恐ろしい数の瓦が積まれている。もちろん、この瓦は客に割られるために存在する。5枚2000円、10枚3900円という値段だ。

 正直、安くはない。しかも瓦割りというのは、一瞬で終わる。たった1発の打撃のために、3900円も払えるだろうか?

「お客さんからのクレームもあると思ってたんですが、瓦割りを体験した人はみんな笑顔で帰っていくんです」

 そう語るのは、カワラナ代表の川口民夫氏である。

 その言葉を裏付けるように、瓦を割り終えたばかりの女性客が満面の笑みを見せている。その時は東京に台風18号が接近しつつあったが、そんな雨雲など吹き飛ばしてしまうかのような雰囲気だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ