人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゴールドジムとパイオニアがコラボしたイヤホンが登場!「3D Active Fit」による驚異のフィット感を体験

2017.10.02

■APLAYで音声読み上げに対応

 ソフト面でのアドバンテージとしては「APLAY」(ナイン社)に対応予定なことがある。APLAYというのは本来はイヤホン製品の名称で、天気、ニュース、メール、SNSなどの情報を声で読み上げてくれるという特徴を持った製品なのだが、E7Wireless もAPLAYシステムにアプリで対応する予定となっていて、情報を声で知ることができるようになる。

 つまり、ジョギングなどをしながら、ハンズフリーで利用できるようになるというわけだ。これはほかのスポーツイヤホンにない利点だろう。

■Bluetoothにも対応

 このE7WirelessはBluetoothに対応したワイヤレスタイプであり、ケーブルを気にせずに使うことができるのが利点となっている。ちなみにケーブルタイプの「E5」というタイプの製品もある。

 また、クリップでケーブルを固定できるカジュアルなBluetoothイヤホン「CL5Wireless」も発表された。これもIPX4対応でアクティブに使えそうだ。

 
CL5は普通の形状。


クリップでケーブルをまとめたり、固定できる。

 しっかりしたハンガーによってホールド性が高く、3D Active Fit機構でフィット感が高いという、今までにない機構を搭載したスポーツイヤホンとして、パイオニアのE7wirelessは明確な個性を示すものだ。カラーも大人のグレーからポップなイエロー、レッドまで揃っているので、さまざまなニーズに応えることができそうだ。


E7WirelessもE5もカラーは3色。

 E7Wirelessはスポーツシーンに限らず、電車での移動時などに使っても、普通のイヤホンよりもはずれにくいので、普通のユーザーにとっても選択肢のひとつになるのではないだろうか?

「E7Wireless」商品サイト
http://pioneer-headphones.com/japanese/sports/e7wireless.html

取材・文/一条真人

ITジャーナリスト。雑誌「ハッカー」編集長、「PCプラスONE」編集長などを経て現在にいたる。著書50冊以上で、近著は「Androidスーパーハイウェイ」(Kindle版)。IchijoMasahto。本名:OSAMU SAKATA。

■連載/一条真人の検証日記

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。