人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」、1日◯分以上視聴

2017.09.29

平成26年通信利用動向調査によれば、スマートフォンの世帯普及率は64.7%。このうち20〜29歳が94.5%と高い普及率を示す一方で、60歳以上も36.7%と3人に1人以上が所有している。

そんな中、ジャストシステムはマーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」において、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2017年8月度)』の結果を発表した。本調査は15歳~69歳の男女を対象に行なわれたものだ。

まず今夏の高校野球について、「試合をほぼすべて視聴した」人は4.0%、「すべてではないが、試合の視聴はした」人は34.1%だった。試合を視聴した人に、使ったデバイスを聞くと「テレビ」が最も多く(92.1%)、次いで「スマートフォン」でした(18.9%)。年代別に見ると、「スマートフォン」と回答した人が最も多かったのは10代で、26.5%だった。
※複数回答あり。

そんなスポーツの動画やライブ配信を視聴できる動画配信サービスの中で、最も利用率が高かったのは「スポナビ」(6.2%)、次いで「Hulu」(5.7%)、「ひかりTV」(5.0%)だった。またインターネットを使用した、テレビ番組視聴サービスの中で最も利用率が高かったのは「Gyao!」(28.8%)、次いで「AbemaTV」(23.2%)の順となった。

スマートフォンで利用するコンテンツについて、1日あたりの平均利用時間が最も長かったのは「ゲーム」で55.75分で、次いで「動画」が51.53分。10代に限ってみてみると、「動画」の視聴時間は81.84分で、他のいずれの年代に比べても20分以上長いことがわかった。

一方、「普段、SNSへの投稿を頻繁に行う」人の割合は11.9%で、「時々、投稿を行う」人は29.8%でした。SNSへの投稿を行う人のうち、「静止画よりも動画を投稿することが多い」人は9.6%で、「静止画しか投稿しない」人は31.2%だった。

■調査概要
調査名/『動画&動画広告月次定点調査 (2017年8月度)』
調査期間/2017年8月30日(水)~9月3日(日)
調査対象/15歳~69歳の男女1100名

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。