人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.29

「中秋の名月」の10月4日は、お月見日和になる?

ウェザーニューズは日本の秋の風物詩、10月4日の中秋の名月の天気見解を発表。その内容によると、4日夜は、全国的に晴れて絶好のお月見日和だという。雲が広がりやすい関東や東海も、雲の隙間からお月見のチャンスが十分にあると予測している。ただ、夜は北日本で冷え込み、西・東日本も肌寒くなる予想なので、外出の際はジャケットなどを用意したい。

10月4日の夜は、移動性高気圧に覆われ、西日本や東日本はよく晴れて絶好のお月見日和となる。北日本も太平洋側は晴れて大いに期待できそうだ。関東や東海の太平洋沿岸や沖縄は、湿った風の影響で雲が広がりやすいものの、雲の隙間からチャンスは十分にあり。寒気の影響で雲が多い北日本の日本海側も、遅い時間ほどお月見のチャンスがあるという。

今年は10月4日が中秋の名月、満月はその翌々日の10月6日となる。中秋の名月とは、旧暦の8月15日の夜の月のことをいい、新月から15日目にあたる。一方、月の公転軌道は楕円形をしており、新月から満月までにかかる日数は13.9日から15.6日と大きく変化するため、中秋の名月と満月の日付がずれることがしばしば起こる。
ただ、満月間近の月はとても明るく輝くことで知られている。毎年、この時期は秋雨前線や台風の影響で、中秋の名月を楽しめないことが多いが、今年は天気にも恵まれ、見応えのある月を楽しむことができそうだ。

関連情報

https://weathernews.jp/s/topics/201709/260095/

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。