みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >自転車は買う時代から借りる時代へ!…

自転車は買う時代から借りる時代へ!注目されるシェアサイクルの未来(2017.09.30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 同社の調べでは、シェアサイクルの認知度は63.4%に達し、利用意向も60.9%と高いものの、利用率は5.3%にとどまっており、需要の多い都心部ではまだまだ配車不足とみられている。従来のシェアサイクルに使用される自転車は大半が電動アシストだが、「PIPPA」はまち乗り、ちょい乗りが気軽にできる、3段変速ギア付きシティサイクル型24インチ(シマノ社製)を投入、利便性を高めていくという。

 従来のレンタル自転車に多かった「ママチャリ型」と違い、「PIPPA」は乗り降りがしやすいシティサイクル型。車体がアルミフレームなので重量が18.7㎏と軽く、3段変速ギア搭載で坂道や女性でも軽快に走行できる。タイヤはパンク防止のノーパンクタイヤを使用。ハンドルは乗車時に上体が起きるセミアップタイプで、ゆっくりと走行してもふらつきにくい。年齢や性別を問わず、だれでも乗りやすい自転車が「PIPPA」の特長だ。

「シェアリングサイクルを使用したことがない人が多いのは、手軽に使えるというイメージがないからだと思う。そこで弊社では、健康への関心が高い都市部で、電動アシストではない手軽に使える一般的な自転車を投入することにした。都内を中心に1都3県を考えており、利用頻度の高い東京都内の駅周辺5km圏内の15歳から60歳をターゲットに設定。駅前などの放置自転車の解消、CO2削減といった環境問題にも寄与していく。自転車の製造実績で培った供給能力を基に、首都圏エリアに3年で10万台の配車を目指す。

 自転車を買うものから借りるものへ価値観を変えていくのが私たちの目標。暮らしに寄り添い利便性を追求することで、利用者の生活をより豊かにするシェアライフスタイルを実現させたい」(オーシャンブルースマート社長 小竹 海渡さん)

<< 1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。