人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.30

新型iPhoneと相次ぐ政治家の不祥事にみる情報流出の共通点

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

 昨年の今頃、アップルの新製品発表と選挙速報に対する反応が似ているという原稿を書きました。ネットには、さまざまな分析、決して相容れることのない賛否など、深夜のテンションも加わって一気に書き込まれるからです。

 今回のiPhone Xは、賛否よりもその価格に感想が集中しているようです。あとは、Xが「エックス」じゃなく「テン」なのか! という読み方の意外性、iPhone 8の後に9が来るのか? といった来年の心配など。スマホはどうあるべきか、といった真剣な議論はあまり見られなかった気がします。

 ちなみに、iPhone X (256GB)の価格は12万9800円(税抜)。AppleCare+が2万2800円(税抜)で、消費税と合わせると16万4808円。いつも条件反射で買っちゃう人も、予約開始は10月27日と、1か月以上先なので、ゆっくり考えてみて下さい。

 さて、以前にも増して今回激しかったのが、発表前の情報流出です。リークにより、iPhone 8/8Plusのみならず、iPhone Xの外観や詳細な機能を含めてかなりの情報が事前に報道され、しかもほとんど的中していました。深夜まで起きて発表を見た方々は、お疲れ様でした。わたしゃ、そんなことだろうと寝てましたよ。

 もしかすると、情報流出は今のトレンドかもしれません。日本でもアメリカでも、政治家のスキャンダルが多くリークされています。なぜiPhoneと政治家の情報は流出しちゃうのか。いくつか共通点が見られます。

 まずは、脇が甘いこと。政治家のスキャンダルは当選2回目の議員が多いですが、初当選したときの緊張感が薄れ、気持ちに緩みが出てくるからでしょう。Appleも巨大企業となり、以前より社員の緊張感がなくなってきたのだと思います。恐いジョブズもいませんし。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ