人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.01

認識率99.22%の手書き文字をデータ化するAIサービス「Tegaki」に秘められた可能性

◆どれくらいの精度で読み取るのか実験してみた

 実際にその場で書いた文字をどのくらいの精度で読み取ることができるのか実験させていただいた。使ったモデルは2016年10月のデモ用のものなので、現在行われているサービスよりも精度が落ちるとのことだが、お世辞にもうまいと言えない記者の文字を読み取ることができるのか?まずは紙に書いた文字をスキャナーで読み取り、jpegかPNGファイルでパソコンに取り入れる。

 

 手書きの文書から読み取る文字のフィールドを設定。アルファベット大文字、ひらがな、カタカナ、@マークのような記号があるので設定をしていく。現在のバージョンはさらに改善されていて読み取り設定はもっと簡単になっているという。帳票の読み取りイメージは100枚を5分で読み取るスピード。郵便番号などボックスに囲まれた文字や選択肢も読むことができる。ひらがな、カタカナ、記号などを分けることでさらに精度が高くなる。

 結果は下記の画像通り。4行の文章のうち、上の2行は100%の精度、3行目は書き方のせいかクエスチョンマークを句点「。」と判断。4行目は「ずっと」を「すぐと」と読み取っていた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。