人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.30

品川プリンスホテルNタワーに配属されたデリバリーロボット「リレイ」君の働きぶりを査定した結果…

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆独自のサービスを提供してきた品川プリンスホテル Nタワーに新戦力

 品川プリンスホテル Nタワーは、2013年のリニューアルオープン以降、宿泊客が無料で利用できるビジネスラウンジ、自動チェックイン・チェックアウトシステム、宿泊者専用ロッカー等を導入、ビジネスラウンジでは「N’s Morning」という無料の軽食サービスなど、クイックで機能的なビジネス需要に特化したホテルとして展開している。ICTやAIを活用した取り組みを行う同ホテルの新たな戦力となるのが、10月から配属される自律走行型デリバリーロボット「Relay(リレイ)」だ。

「導入を検討したのは2年半ほど前。カリスマ技術者としてロボット業界でも有名なスティーブ・カズンズ氏が開発したリレイが、アメリカのホテル業界で革命を起こしていると話題を呼んでいることを知り、いち早く当ホテルで導入したいと構想を練り、NECネッツエスアイの協力により日本で初導入が実現した。高度で洗練された技術と安全性の高さ、なおかつお客様に喜んでいただけることが最大のポイントで、お客様に評価してもらうと喜びの音を出すなど、とても愛嬌がありホテルスタッフの一員になれると思った。

 Nタワーに宿泊されるお客様は最先端のサービス、利便性をお求めになる方が多く、ミレニアム世代の新しもの、機械に抵抗がないお客様に好意的に受け取ってもらえると思う。とはいえ、なんでも機械にすればいいというのではなく、人間のサービスの方がいいと希望される方には人による従来のサービスを行う」(プリンスホテル専務執行役員 東京シティエリア統括総支配人 武井久昌氏)

 お披露目会には「リレイ」を開発、製造したシリコンバレーに拠点を置くロボットベンチャー「Savioke」CEOのスティーブ・カズンズ氏も登場し、日本での初導入を祝福した。さらに武井総支配人より、品川プリンスホテル宿泊部Nタワーフロント勤務を命ずる辞令が交付され、辞令をボックスの中に収納。10月からの配属が正式に決定した。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ