みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >教科書英語のはずがエッチな表現に!?…

教科書英語のはずがエッチな表現に!?日本人が誤解しがちな英語(2017.09.26)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 上司が外国人のため英語でしかコミュニケーションが取れなかったり、英語が社内公用語になるケースが目立つようになってきた。後悔しても始まらないが、「学生時代にもっと英語を勉強しておけばよかった……」と思っているビジネスパーソンは多いであろう。 このように、ビジネスで英語を使わざるを得ない場面が、グローバル化の進展で増加している。しかし、日本人の話す英語は、ネイティブからすると「えっ!」と思ってしまうようなことが多々あるという。そんな日本人が言い間違えてしまう英語表現を集めたのが、『日本人のちょっとヘンな英語2』(アスコム刊)である。 同書は、日本人が言い間違える英語表現を使ったコミックエッセイで...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。