人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.26

タムロンが35mmフルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の100-400mm超望遠ズームレンズを開発

総合光学機器メーカーのタムロンは、35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の本格派超望遠ズームレンズ『100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)』(以下 Model A035)を開発したと発表した。

100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)

『Model A035』は、先進の光学設計に基づいて、特殊硝材LD(Low Dispersion: 異常低分散)レンズ3枚と高い反射防止性能を発揮するタムロン独自の「eBANDコーティング」を採用。レンズ鏡筒部材の一部にマグネシウムを使用し、クラス最軽量の1115gを達成するなど、高画質と機動性を追求した超望遠ズームレンズになる。

最新のタムロンレンズに搭載している高速制御システム「デュアルMPU」を採用することで、快適なAFと効果的な手ブレ補正を実現。また、通常の手持ち撮影に加え、別売アクセサリーの三脚座を使用することで、日の出前の早朝、日没後の夕景など三脚を必要とするシチュエーションまで、幅広い撮影が可能だ。

さらなる望遠撮影が可能なテレコンバーター、ピント調整・手ブレ補正・フォーカスリミッター等のカスタマイズが可能なTAP-in ConsoleTMにも対応しており、超望遠撮影の可能性を大きく広げる1本といえる。

ニコン、キヤノン用として2017年内発売が予定されている。希望小売価格は未定。

関連情報

http://www.tamron.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ