人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.26

セブン‐イレブンが電子レンジ調理対応の「ラーメン」 シリーズを大幅リニューアル

セブン‐イレブン・ジャパンはスープや麺、具材を大幅に刷新した電子レンジ調理対応の「ラーメン」 シリーズを全国のセブン‐イレブン店舗にて9月26日より順次発売を開始する。

温かい食品の需要が高まる季節に合わせて、本年は、より本格的な専門店の味を再現すべく各商品の麺、スープ、具材が大幅に見直された。 そんな今回のリニューアルの最大のポイントは、進化した「中華麺」。工場内の専用熟成庫において、徹底した温度管理のもとで「二段階熟成」を行なうことで、のど越しがよく、コシのある、ラーメン専門店で供されるような本格的な「新・熟成麺」を実現したという。

また、電子レンジ調理対応したスープに新しい技術を採用することで、麺への余分な水分移行を防ぐ ことができ、より麺とスープの一体感が感じられる仕立てとなっている。

『熟成中華麺 醤油ラーメン』 369円 9月26日発売

熟成中華麺 醤油ラーメン

徹底した温度管理によって熟成させることで、食感や風味を追求した「新・熟成麺」を使用した。 鶏と豚のガラ、煮干、サバ節を使用することで、あっさりした味わいの中に旨みのあるスープ。 具材には定番のチャーシュー、メンマ、青白白髪ねぎともやしを盛り付けた。

『熟成ちぢれ麺 濃厚味噌ラーメン』 445円 10月10日発売

熟成ちぢれ麺 濃厚味噌ラーメン

食感や風味を追求した「新・熟成麺」を使用。釜で焼いた味噌の風味が感じられるスープに加え、具材に使用する野菜を増量し、高温で炒めて盛り付けた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ