人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.26

みんなが口の中のことで気になっていることTOP3

生労働省の健康情報サイト、e-ヘルスネットによれば日本人が歯を失う原因のトップは虫歯、かと思いきや実は歯周病。2005年に行なわれた調査によれば、「歯周病」(42%)、「むし歯」(32%)、「破折」(11%)、「矯正」(1%)、「その他」(13%)だった。
マイボイスコムでは、そんな『歯の健康』に関するインターネット調査を実施。寄せられた1万1234件の回答状況と、データの分析結果を公表した。

まず口腔内のことで気になることでは、「虫歯」が4割弱、「口臭」「歯石、歯垢」「歯に食べ物がはさまりやすい」が各3割、「知覚過敏、しみる」「歯の着色」「歯ぐきがやせてきた、下がってきた」「歯並び」が各2割強で上位にあがった。「歯並び」「歯の着色」「歯に食べ物がはさまりやすい」は、女性が男性を10ポイント以上上回る。「歯に食べ物がはさまりやすい」「歯ぐきがやせてきた、下がってきた」は高年代層、「歯の着色」は女性20~40代、「虫歯」は女性20・30代で比率が高い傾向にある。


口腔内の健康・美容のためにしているこでは、「歯科に通う」「歯磨きをていねいにする」が4~5割で上位2位、「歯周病・歯槽膿漏等の予防効果がある製品を使う」「歯垢除去効果がある製品を使う」「虫歯予防効果がある製品を使う」が各10%台で続く。女性では、「歯科に通う」「歯磨きを丁寧にする」が男性より高くなっている。「歯周病・歯槽膿漏等の予防効果がある製品を使う」は、高年代層で比率が高い。男性20~40代では、「何もしていない」が各3割いた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ