人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.25

年末年始に行きたい東南アジアのロマンチックな極楽リゾート7選

 3回目のデートであっても、マンネリ気味のカップルであっても、ラグジュアリーなベッドに窓からの絶景、贅沢スパのマジックを前にすれば、絆が深まること間違いなし。ヨーロッパもいいが、今年は近場の東南アジアで移動にかかる時間とお金を節約してみてはいかがだろう? ホテル検索サイトのトリバゴが「東南アジアのロマンチックな贅沢リゾート7選」をまとめ、発表した。年末年始の計画を立てている方は、早めにチェックしたほうがよさそうだ。

【東南アジアのロマンチックな贅沢リゾート 7 選】

1 ザ・チェディ・クラブ・アット・タナ・ガジャ インドネシア、バリ

東南アジアのロマンチックな贅沢リゾート 7 選

インドネシアバリ島ウブド、緑豊かな水田の丘に位置するザ・チェディ・クラブ・アット・タナ・ガジャ。20 棟のリゾートハウスが広大な田んぼに囲まれてひっそりとたたずむ。ウブドはバリ島の人気観光地や混雑する海辺から遠く離れているため、2 人で親密な時間を過ごすにはパーフェクトな場所。豊かな自然に癒されつつ、自分専用のお客様係(バトラー)による早朝のトレッキングツアーや、地元エグゼクティブシェフによる青空料理教室などのアクティビティも可能。

2 スリ・パンワ・プーケット タイ、プーケット

東南アジアのロマンチックな贅沢リゾート 7 選

ラグジュアリーなキングサイズベッドにオーシャンビューのプールに、日光浴が楽しめるプライベートテラスは、パラダイスのイメージに欠かせない要素ではないだろうか。そんな贅沢を叶えてくれるのは、タイプーケット東海岸の先端、パンワ岬のスリ・パンワ・プーケット。緑生い茂るトロピカルな環境の中で、アンダマン海の絶景を目前に 2 人だけの優雅でロマンチックなひとときが過ごせる。

3 カサ・デ・ラ・フローラ タイ、パンガー

東南アジアのロマンチックな贅沢リゾート 7 選

タイのカサ・デ・ラ・フローラは、一般的なビーチリゾートではない。キューブ型のヴィラが 36 棟並び、モダンな雰囲気を醸し出しながらも、どこかアジアっぽさも感じられるブティックデザイナーリゾート。客室内もハイテクで、最先端の照明・充実したアメニティエンターテイメントシステムが揃っている。タイならではの手の込んだおもてなしも魅力的。到着時には、部屋の香りを好みで選べる。

4 ザ・ダナ・ランカウイ マレーシア、コックビーチ

東南アジアのロマンチックな贅沢リゾート 7 選

マレーシア、ザ・ダナ・ランカウイはセレブも御用達のリゾートホテル。ブルネイの国王や、インド映画界ボリウッドスターのシャー・ルク・カーンがロイヤルスイートに宿泊したことでも知られている。ここが特別な理由は、フランスのリビエラをイメージし建築されたペルダナ岸から、マリーナが目前に臨める唯一のホテルだから。施設内では、プールサイドやビーチで無料のフルーツや軽食が用意され、サングラスを丁寧に磨いてくれるなんて手厚いサービスも。

5 シックス・センシズ・ニン・ヴァン・ベイ ベトナム、ニャチャン

東南アジアのロマンチックな贅沢リゾート 7 選

「世界で最もロマンチックな客室」の一つにも選ばれたベトナムのホテル、シックス・センシズ・ニン・ヴァン・ベイ。透き通った南シナ海の海岸線に位置し、丘の中腹にある階段を経由しなければアクセスできない超豪華プライベートヴィラは、想像をはるかに超える広さ。人里離れたこの特別な場所は、ハネムーンにも最適。プライベートプール、露天風呂、屋外サンデッキに加え、24 時間自分専用のお客様係が付いてくれる。帰りたくなくなること間違いなし。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ