人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.22

ホンダが量産EVモデルの技術とデザインの方向性を示す『Urban EV Concept』を世界初公開

Hondaは、2017年フランクフルトモーターショーにおいて『Urban EV Concept』を世界初公開した。新開発のEV専用プラットフォームを採用する『Urban EV Concept』は、将来の量産EVモデルの技術とデザインの方向性を示すコンセプトモデルだ。併せて同社は、このモデルをベースにした量産EVを2019年に欧州にて発売すること、さらに、今後欧州で発売される全ての新型モデルにハイブリッドを含めた電動化技術を搭載することを発表した。

Urban EV Concept

『Urban EV Concept』のエクステリアは、Hondaのスモールカーが作り上げてきた“キビキビした走りの楽しさ”と、“愛着を感じる親しみやすさ”をシンプルに、アイコニックに表現した。ローアンドワイドのシンプルで洗練されたたたずまいと、欧州仕様の『ジャズ(日本名フィット)』よりも全長が100mm短い、都市の移動に最適なコンパクトサイズとを採用している。また車両のフロント部分には充電状況やドライブへの助言、挨拶などを多言語で表示できるディスプレイが設置された。

インテリアは、リビングルームのような心地良い空間と大型ディスプレイの採用に加え、AI技術を用いたHonda Automated Network Assistantbにより、人とクルマとの新しい関係性を提案している。スリムなAピラーとワイドな前面ガラスにより、遮るものを最小限に抑え圧倒的な開放感を実現。フロントドアにはリアヒンジ式のコーチドアを採用した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ