人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.23

レクサスが「Lexus Safety System +」を標準装備するなど『NX300h』『NX300』をマイナーチェンジ

LEXUSは『NX300h』『NX300」をマイナーチェンジして全国のレクサス店において発売を開始した。今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインをさらに進化させ、洗練された力強さを表現。インテリアは、一層の質感向上を図るとともに、先進装備を充実させ、快適性・利便性を高めている。さらに、予防安全パッケージLexus Safety System +を新たに採用し、安全運転支援の強化を図った。

NX300h “version L”

まずエクステリアはフロントのバンパーを鋭く、低重心な造形とするとともに、スピンドルグリルにLX、RXとの共通性をもつレイヤー状のデザインを採用し、LEXUS SUVとしての個性を表現した。また三眼式のLEDヘッドランプは、超小型LEDランプユニットを採用。シャープかつスポーティな表情とした。


リヤは、新意匠のコンビネーションランプを採用するなど、よりワイドで立体的な造形とし、タイヤの踏ん張りを強調。さらに、流れるように点灯するLEDシーケンシャルターンシグナルランプを採用し、先進性を表現している。


インテリアはカラーヘッドアップディスプレイ(HUD)と一体化したメーターフードや、シンプルかつ機能的なスイッチ配置としたセンタークラスターなど、質感の高さと先進性を追求。ナビディスプレイは10.3インチに拡大したほか、タッチパッドを大型化した新型リモートタッチを導入し、ナビゲーションやオーディオの操作性を向上させた。

走行性能ではサスペンションのチューニングで車体のロール特性や操舵に対する応答性を向上させたほか、アブソーバーを変更し、より快適な乗り心地を実現。また新型AVSを採用し、そのきめ細かい減衰力の制御により、優れた操縦安定性と乗り心地を実現するなど、運転の愉しさと快適性を両立させている。
ドライブモードセレクトにCustomモード新たに設定。パワートレーン、シャシー、空調の各制御の組み合わせを自由に選択可能とすることで、ドライバーの嗜好に応じた走りを実現している。

NX300h “I package”

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ