人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.21

何が進化した?携帯電話通信機能を内蔵し4000万曲を手首の上でストリーミングできる『Apple Watch Series 3』

Appleから「Apple Watch」に携帯電話通信機能を内蔵した「Apple Watch Series 3」が発表された。GPS+Cellularモデル、またはGPSモデルの2タイプをラインアップ。GPS+Cellularモデルは4万5800円から、GPSモデルは3万6800円からで、9月22日より発売。なお予約は9月15日から開始される。

両モデルともより高速なデュアルコアプロセッサ、ワイヤレスチップ、気圧高度計など新しいアップグレード機能が搭載されている。Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)では、赤色のDigital Crownが初めて登場し、同モデル限定の「Explorer」文字盤には携帯電話通信ネットワークへの接続状況がユニークなデザインで表示する。Series 1は身近な2万7800円から提供される。

Apple Watch Series 3は、従来のシルバーまたはスペースグレイのアルミニウムケースに加え華やかなゴールドのアルミニウムケースが新たに追加されるほか、シルバーまたはスペースブラックのステンレススチールケースでも提供される。ウーブンナイロンバンドには新しいパターンが加わり、驚くほど軽いスポーツループはしなやかに手首にフィットし、この上ない快適さを提供してくれるはずだ。Apple Watch Editionには、深いグレイの美しいセラミックケースが新たに加わり、新しいツートンカラーのスポーツバンドにぴったりだ。

今回のローンチに関してAppleのCOO(最高執行責任者)、ジェフ・ウィリアムズ氏は次のように述べている。
「携帯電話通信機能が加わったことで、Apple Watchの使い方が大きく変わるでしょう。iPhoneがそばになくてもいつもつながっていられ、新しい形の自由で身軽な感覚がもたらされます。watchOS 4のパワーを搭載したApple Watch Series 3は健康的な生活のための究極のデバイスです」

Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)はLTEとUMTS携帯電話ネットワークに完全に対応し、iPhoneが近くにない時はシームレスに切り替わる。Apple WatchとiPhoneでは同じ番号を使うので、家族や友人、同僚に別の番号を伝える必要はない。さらにユーザーがスムーズに使い始められるよう、発売と同時に提携している通信事業者から携帯電話通信機能のための特別なスタート用プランが提供される予定だ。

Apple Watch Series 3(GPS +Cellularモデル)ではApple Watchから直接、携帯電話の通話が可能で、AirPodsとペアリングすればシームレスで完全にワイヤレスな体験が実現する。Appleはさらにディスプレイ自体を使ってLTEとUMTSの信号を送受信するアンテナデザインを業界で初めて開発。また、従来のSIMカードの100分の1以下のサイズのeSIMを内蔵することで、スペースを妥協することなく、ワイヤレスでのアクティベーションが可能になっている。

携帯電話ネットワークに接続でき、watchOS 4を搭載したApple WatchではApple Musicから4000万曲を手首の上でストリーミングできるようになる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ