人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.21

最大60fpsの4Kビデオ撮影やワイヤレス充電に対応した『iPhone 8』『iPhone 8 Plus』の進化をチェック

Appleから新世代のiPhoneとなる『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』が発表された。新しいiPhoneは、これまでにスマートフォンに採用されたものの中で最も耐久性のあるガラス、Retina HDディスプレイ、そしてA11 Bionicチップで構成され、美しい3色の新しいガラスとアルミニウムのデザインを特徴とするほか、究極の拡張現実体験を提供できるように設計された。


世界中で大人気のカメラがシングルカメラ、そして『iPhone 8 Plus』ではポートレートライティング機能を持つデュアルカメラを搭載してさらに進化した。また、ワイヤレス充電にも対応する。ディスプレイサイズは4.7インチと5.5インチの2タイプをラインアップ。両モデルとも9月15日から世界25以上の国および地域で予約の受け付けが始まり、店頭での販売も9月22日から開始される。

アップルストアでの価格は、『iPhone 8』の64GBが7万8800円、256GBが9万5800円。『iPhone 8 Plus』の64GBが8万9800円、256GBが10万6800円。

今回のローンチに際して、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィル・シラー氏は、次のように述べている。
「『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』は、私たちがiPhoneを愛する理由のすべてにさらに磨きをかけた新世代のiPhoneです。『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』は、新しいガラスとアルミニウムのデザイン、新しいRetina HDディスプレイ、そしてスマートフォン史上最強のチップであるA11 Bionicを特徴としています。ポートレートモードとポートレートライティングをサポートした最も先進的なカメラ、そしてスマートフォンで最高品質のビデオ撮影機能を詰め込んだ『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』は、ワイヤレス充電の自由を可能にします。そしてこれまでどの電話にもなかったレベルでARに最適化されています」

『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』は、これまでスマートフォンに採用された中で最も耐久性のあるガラスで背面を覆った美しいデザインを初めて採用し、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3つの新たな仕上げが用意されている。ガラス仕上げは7層のカラープロセスを使って正確な色調と不透明度を実現したもので、深みのある色と、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードの色を合わせたアルミニウム製のフレームを特徴とし、耐水性能と防塵性能を備えている。(※)
※iPhone 8およびiPhone 8 Plusは防沫・耐水・防塵仕様となっており、IEC規格60529のIP67等級に従って制御された実験室条件の下で試験を実施済みです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ