人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.21

『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』はVR普及の起爆剤となるか?

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

■「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」はVR普及の突破口となるか!?

 VR(ヴァーチャル・リアリティ)の技術は、近年最も注目を集めているテクノロジーのひとつだ。「Oculus Rift」「PlayStationVR」「Vive VR」、またスマートフォンを利用した「GearVR」が出揃い、IFA 2017ではマイクロソフトによる「Windows MR」という新たなヘッドセットの規格も発表された。そんなVR業界が直面しているのは、キラーコンテンツの不在だ。そんな中、レノボがIFA 2017で発表した「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」はVR普及の突破口に成りうるのだろうか。


「Windows Mixed Reality」、Western Reserve大学での事例

■「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」はレノボ、ディズニー、スター・ウォーズの手により映画グッズとして登場したVRデバイス

 VRを普及させるための突破口として期待が高まるデバイスがレノボがIFA 2017で発表した「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」−−そう、あの映画『スター・ウォーズ』シリーズのジェダイになれるVRタイトルが登場する。

 9月1日にシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の関連グッズが解禁された「Force Friday II(フォース・フライデー・ツー)」に合わせて発表されたもので、レノボ、そしてディズニー、スターウォーズのコラボレーションによって専用ハードウェアと共に249ドルで発売される(発売時期は後日正式アナウンス)。

 既存のVRゲームが専用デバイスによるハイエンドVRを志向するものが多いなか、「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」は既存のスマートフォンを利用してハードルを下げて、映画『スター・ウォーズ』のファンにとっても手に取りやすい、映画関連グッズのような形で送り出すというわけだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。