人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホひとつでOKの新宿泊スタイル〝スマートホステル〟潜入レポート

2017.09.21

■鍵の代わりにスマホが貸与!?

 それがIoTデバイスを体感できる、”スマートホステル”をうたっているコトだ。「&AND HOSTEL UENO」には、施錠可能な個室のIoTダブルルーム(9,500円~)があり、利用者には鍵の代わりにスマホが貸与される。

 部屋に備わるIoTデバイスは、ドアノブにつけられたQrio Smart Lock(キュリオスマートロック)やPHILIPSのLED照明Hue、カーテンの開閉を自動で行うmornin'など。日頃、「IoTって耳にするけど、実際のところどーなの?」と思う人には、新たなライフスタイルのヒントになるような仕掛けがあるのだ。ナイトモードを設定すれば、自動的にドアが施錠されると同時にエアコンが快眠モードに切り替わり、カーテンが閉まり電球が暗くなる……、そんな映画のワンシーンの様な眠りにつくコトもできる。それらがスマホ一つで設定できるのだ。IoT生活ってこんな感じかな、とイメージをつかみつつ、聞けば業界のエンジニアが試しに宿泊していくケースも目立つという。

 ただ泊まるだけじゃない、「&AND HOSTEL UENO」。2017年9月現在、「&AND HOSTEL」は東京・上野ほか、同じ台東区の「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」と福岡・博多の「&AND HOSTEL FUKUOKA」が営業中だ。

最新トレンドに敏感な@DIME世代のビジネスマンなら、ON・OFF問わず賢くリーズナブルに泊まる術を”スマートホステル”から学んでみてはいかがだろうか?


鍵の開閉はスマホで操作、コレに慣れると昔ながらのキーが急にアナログに思えてくる。


照明の色味を変えてみると、空間にメリハリができる。自分なりの色味を見つけてモードを切り替えたい。


IoTダブルルームは2名まで利用可能。もちろんお一人様での利用もでき、次の出張使いにいかが?


この部屋のIoT生活を支えるセンターコントロールユニットが壁に設置されている。

■関連情報
&AND HOSTEL UENO https://andhostel.jp/ueno

取材・文/nh+堀田成敏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。