人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.19

ロンドン発の雑貨店『レイバー・アンド・ウェイト』が男性に人気の理由

今年2月に路面店をオープンした『レイバー・アンド・ウェイト』が男性を中心に話題となっている。その魅力を雑貨の達人はどう見るのか?

[訪れたのは、このお店]
レイバー・アンド・ウェイト・トウキョウ
レイバー・アンド・ウェイト・トウキョウ
住所/東京都渋谷区神宮前1-1-12 1F
電話/03・6804・6448 営業時間/12:00〜20:00 不定休

[雑貨の達人]
五十嵐 洋さん

カソクド 代表 五十嵐 洋さん
国内雑貨メーカーの企画などを経て、現PR会社を設立。鋭い審美眼にも定評がある。

◎男が見惚れるロングライフデザイン!

 2012年に上陸したデンマーク『フライングタイガーコペンハーゲン』を皮切りに、海外雑貨店の上陸が相次いでいる。ただ、SNS映えする見た目が話題になることが多く、男性には縁遠い印象もあった。そんな中、『レイバー・アンド・ウェイト』日本初の路面店がオープン。トレンドの潮目を変え、男性を中心に人気を博している。

 ロンドンに本拠地を置くこの店には、世界各国の日用品が並び、どれもがロングライフデザインを基準に厳選されている。

「長い歴史を生き抜いた日用品は多くありますが、中でも現代に通用する美しさを感じる道具が選ばれている印象ですね。しかもあえてブランドを伏せて、手に取りやすい価格で提案している。ものにこだわりのある男性にとって、ここは魅力的な場所だと思います」と五十嵐さん。

 知名度や流行ではなく、本質を突く美と実用性。時代を超えた機能美は一見の価値ありだ。

◆この店の真骨頂と言えるブラシモノ

『トイレブラシ』『ブリキバケツ』

レイバー・アンド・ウェイト『トイレブラシ』1600円
『ブリキバケツ』2200円

ブラシは天然素材で、バケツはブリキ。ブラシの素材は抗菌作用を備えているのでトイレセットとして常備したい。

〈達人CHECK〉買いのポイント
トイレをおしゃれにするのは難しい。でも、これなら見た目以上のセンスを感じますよね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ