人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.16

職場の働き方改革で最も導入されている制度TOP3

2016年8月、長時間労働の抑制や朝型勤務などによる「働き方改革」が閣議決定され、直近では「プレミアムフライデー」や「時差Biz」等の取り組みが話題になっている。そこで保険ショップ『保険クリニック』では、実際に勤務先に導入されている制度やその利用状況等について、働く20歳から60歳の方にアンケート調査を実施。先日、その結果を公開した。

まず有職者600名に、1か月の平均残業時間を聞いた。「残業をしていない」と回答したのは29.3%で、「1~9時間」と回答した人も合わせると、60.3%にあたる362名が残業時間を少なく抑えられているようだ。労働基準法の36協定で時間外労働の上限として定められる45時間を超えている人は、36名で全体の6%だった。

Q1で、残業をしていると回答した424名にその理由を聞いた。最も多かったのは「突発的な業務のため」で246名で58%を占め、続く「日常的に業務量が多いから」の上位2つが群を抜いて多い回答となった。その他の理由としては、締切による残業や定時後の問い合わせ対応、出張時の残業発生などが上がった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ