人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.16

放任妻、プロ妻、良妻風妻、セルフマネジメント妻、奥様はどのタイプ?

マンダムは、20歳~59歳の既婚女性を対象に、夫へのケア意識に関する意識調査を実施した。女性の社会進出の増加や情報化社会が進む中、夫婦のかたちは多種多様になっている。本調査は、「ダンナケア(夫の食事や身だしなみケア)」の視点から、イマドキ妻のタイプを4つに分類。それぞれのタイプの実態が浮き彫りになった。

夫へのケア意識に関する意識調査

■イマドキ妻4タイプの実態
1.4タイプのイマドキ妻の生態が明らかに!夫のケアなんて面倒。気になるのは自分だけ・・・「放任妻」が最多!

夫の「食事」「ファッション」「髪型・ヘアスタイル」「スキンケア」「ニオイケア」に対して、気にかけたり実際に行動や対策をしたりしているかの回答をポイント化し、平均点を中心に分けたのがヨコ軸。夫の「食事」「ファッション」「髪型・ヘアスタイル」「スキンケア」「ニオイケア」に対して、気にかけている理由が「夫のため」という回答をポイント化し、平均点を中心に分けたのがタテ軸。この2つを掛け合わせて4タイプを抽出。調査結果より、イマドキ妻たちを夫婦修復カウンセラーの鈴木あけみ先生に下記の4つに分類してもらった。

<イマドキ妻4タイプ>
A「セルフマネジメント妻」…自分のことは自分でやるのが夫婦間のルール。夫の価値観を尊重し、無駄な干渉はお互いしない。
B「放任妻」…平日も休日も会話は最少限。夫のケアより自分のことで精一杯。
C「プロ妻」…平成の良妻賢母。夫を幸せにするために夫のケアは欠かさない。お互い何でも言い合える夫婦仲。
D「良妻“風”妻」…自分好みの夫にしたい。出来る妻と見られたい。夫のケアは良妻に見られるためのアピール手段。

イマドキ妻を4つのタイプに分類した結果、「放任妻(41.7%)」が最も多く、「プロ妻(31.3%)」、「良妻“風”妻(21.0%)」、「セルフマネジメント妻(6.0%)」という結果となった。女性の社会進出による共働き夫婦の増加や夫婦間の関係性の変化など、現代社会を象徴するようなイマドキ妻の実態が明らかになった。

夫へのケア意識に関する意識調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ