人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.15

入居者に聞いたマンション管理会社の満足度ランキング

矢野経済研究所では、2018年度の新設住宅着工戸数を95万5627戸と予測。このうち分譲マンション着工戸数ベースは前年比107.2%プラスと算出している。

そんな新築分譲マンション購入・売却検討者20万人を有する新築分譲マンションのセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」(運営/スタイルアクト)は、マンション入居者に対し、管理満足度調査を実施した。本調査は資格者の数・管理戸数の数等のランキング結果ではなく、入居者の声を聞くことを目的とした管理会社に関する調査で、2009年から実施しており、今回で9年目となる。

■全体ランキング1位 は野村不動産パートナーズ
全体総合満足度1位は、野村不動産パートナーズ(73.4ポイント)となった。次いで、三井不動産レジデンシャルサービス(70.5ポイント)、住友不動産建物サービス(70.4ポイント)の順に。野村不動産パートナーズは、管理会社に対する業務遂行・フロント提案が高く評価され、総合力においても、(5)全体満足度と(6)推奨度の得点が共に全体一位を獲得。野村不動産パートナーズは管理組合の理事のみを対象にしたランキングでも1位となっており、管理会社の業務遂行・フロント提案が理事経験者にも高く評価されていることがわかった。

三井不動産レジデンシャルサービスは、管理会社に対する評価・総合力で評価され、 (6)推奨度が高く2位となりました。住友不動産建物サービスは、管理人に対する個別評価などが高い評価を受け3位にランクイン。
4位から10位の中で、昨年と比べ相対的に位置づけが上がったのは、三菱地所コミュニティ、モリモトクオリティ、東急コミュニティ、長谷工コミュニティの4社。 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ