人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.14

今年はOreo、来年は?Androidのコードネームを勝手予想

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

 最新のAndroid 8.0の名称が「Oreo(オレオ)」に決まりました。ご存じの方も多いでしょうが、Androidはアルファベット順にお菓子の名前が付けられています。昨年の7月に書いた記事では、筆頭にオレオを挙げたので、予想的中ということでいいんじゃないでしょうか。まぁ、「O」から始まるお菓子は少なかったんですけどね。


ちょうど、オレオを扱っていたヤマザキ・ナビスコとのライセンス契約が終了するというタイミングで、写真はヤマザキ・ナビスコ版のオレオとなっています。

 さて、さっそくですが来年出るであろうAndroidの名前も予測しておきますか。「O」の次は「P」。パピプペポが頭に付くお菓子の名前はかなり多いです。破裂音だからなんですかね。日本のお菓子でも、プリッツ、ぷっちょ、プッカ、ポイフル、ポテロング、パックンチョ、プチプッセ、パインアメ、パナップなど、たくさん思いつきます。

 以下、独自予想として有力候補を挙げておきますね。1年後にまたお会いしましょう。


OREOがありなんだから、ポッキーもありですよね。アメリカやアジアではポッキーですが、ヨーロッパでは「ミカド」という名前で売られています。グリコの押し次第では実現しそうです。


パウンドケーキ。しっとり感が成熟したAndroidを表すのに良いのではないでしょうか。


有力候補と思われるプリン(プディング)。プリンアラモードという可能性もありますね。写真はプッチンプリンとダブルP。オレはグリコ押しなのか?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ