人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.14

再生される音楽を解析しながらノイズキャンセリングを最適化するBeats by Dr.Dreのヘッドフォン『Studio3 Wireless』

Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ 以下、Beats)から新製品『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』が発表された。優れた機能や性能を数多く搭載したこのモデルは、ノイズキャンセリングヘッドフォン市場に卓越したオーディオ体験をもたらす、と同社では説明している。カラーはマットブラック、ホワイト、ブルー、レッド、ポーセリンローズ、シャドーグレー。価格は3万4800円。10月中旬発売予定。
なお、ポーセリンローズはApple Online Store、Apple Storeにて限定販売。シャドーグレーはApple Online Store、Apple Store、ビックカメラ及びヨドバシカメラにて先行販売。

左からホワイト、レッド、ブルー、マットブラック、ポーセリンローズ、シャドーグレー

今回の新製品は、独自開発のピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC機能)テクノロジーを採用し、周囲のノイズを極力抑え、聴きたいサウンドだけに集中しながら、日々の活動を楽しむことができる。『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』はApple W1チップを搭載しており、近接ペアリング機能、Appleデバイス間のシームレスな切り替え、業界トップのClass 1 Bluetooth接続、優れたバッテリー寿命、Fast Fuel(急速充電)機能を提供する。

今回のローンチについてBeats by Dr. DreのプレジデントであるLuke Wood(ルーク・ウッド)氏は次のように述べている。
「『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』は、これまで市場に送り込んだ製品を超える洗練されたテクノロジーと忠実なサウンド再生を実現しています。ブランドの創設当初から、家電の普及に伴い顕著になっていた、サウンドの劣化への対処に力を入れてきました。適切なビジョン、チーム、リソースの下、ついにStudio3 Wirelessで最高のサウンドをお届けするテクノロジーを見いだしました」

「Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン」は、これまでの洗練されたデザインを受け継ぎ、設計を改良した音響部品と製造プロセスのアップグレードによる、人間工学に基づく上質の快適性と最適なノイズ遮断性を備えている。また、まったく新しい特徴を備えた『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』は、その音響設計のパフォーマンスを存分に発揮。内蔵されたApple W1チップが、「Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン」の数々の最新機能を実現する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ