人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.14

レノボとディズニーがライトセーバー・コントローラーで遊ぶAR仕様の『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』を発表

レノボとディズニーは、これまで不可能だった方法でStar Warsを体験できる拡張現実(AR)仕様のStar Wars製品『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』を発表した。『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』は、スマートフォンと接続して使用するLenovoミラージュARヘッドセット、トラッキング・ビーコン、ライトセーバー・コントローラー、何時間にも及ぶ Star Warsゲームコンテンツで構成される。このモデルはAndroidスマートフォンおよびiPhoneで利用が可能で、発売は今年のホリデーシーズンが予定されている。
日本市場での販売時期、価格は未定。後日発表される予定だ。

今回の発表に際して、レノボのシニアバイスプレジデント兼コンシューマーPCおよびスマートデバイス担当ゼネラルマネジャー、ジェフ・マーディス氏は次のように述べている。
「レノボとディズニーは『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』により、これまでは想像するしかできなかった方法で、Star Wars の世界をファンの皆様にお届けします。拡張現実は常に Star Wars の重要な部分として欠かせませんでしたが、そうした鍵となる要素がレノボの技術とディズニーのストーリーテリング技法が結び付いて現実のものになるのは非常にエキサイティングなことです」

ゲームとしては、まずプレーヤーは自分自身のライトセーバーを手に取り、カイロ・レン、ダース・ベイダーのようなダークサイドの伝説的な悪役を相手に訓練することができる「ライトセーバー・バトル」を用意。プレーヤーは銀河共和国、反乱同盟軍、レジスタンスのフォースを結集し、分離主義勢力、銀河帝国、ファーストオーダーの力に対抗して、壮大な戦闘をリビングルームの床の上で繰り広げられることができる「戦略バトル」もラインアップ。プレーヤーは様々な戦闘に参加して、戦略や作戦の技能を磨くことも可能だ。

映画に登場したものではおそらく最も象徴的なボードゲームのひとつであるホロチェスが、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に登場するミレニアム・ファルコン船内でプレイされた時、映画ファンは大いに心ときめかせたはず。それが、この『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』の中で甦る。プレーヤーは、ホログラムで描かれたエイリアンの駒を盤上で動かして、陣地や支配力を求めて争うことができるのだ。

使用イメージは動画をチェック

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ