人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.12

カシオの耐衝撃ウオッチ「G-STEEL」シリーズから初のアナログクロノグラフ『GST-B100』登場

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」より、異素材を組み合わせたベゼルが特徴の「G-STEEL」シリーズの新製品として、大型のディスク針を採用したシリーズ初のアナログクロノグラフ『GST-B100』(3モデル)を9月15日より発売を開始する。

ラインアップと価格はベルトとベゼルの素材によって樹脂×SSの『GST-B100-1A』5万円、SS×SSの『GST-B100D-1A』5万5000円、樹脂&カーボンの『GST-B100X-1A』8万5000円の3タイプを用意。

『GST-B100』は、「G-STEEL」シリーズとして初となるアナログ表示によるクロノグラフを採用。9時位置に配置したディスク針は、ジェット機エンジンの重厚なブレードをモチーフにデザインされた。針が回転することで、ストップウオッチの経過時間やアラームのON/OFF表示、バッテリーレベルなどを色の変化により分かりやすく表現していく。

今回、スマートフォンを介してタイムサーバーに接続する「Connectedエンジン」を搭載しており、世界中どこでも正確な時刻を取得できるとともに、サマータイムやタイムゾーンの情報を自動で更新することが可能だ。また、「G-STEEL」シリーズの特徴である、異素材を用いた二層のベゼルにより衝撃を吸収するレイヤーガード構造を刷新。パーツの配置を組み替え、樹脂の緩衝パーツをケースに内装させることで薄型化を実現し、時計としての普遍的な価値である時刻精度だけでなく装着性も高めた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ