人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.12

スタウトビールの熟成樽でフィニッシュしたアイリッシュウイスキー『ジェムソン カスクメイツ』

ペルノ・リカール・ジャパンが展開するアイリッシュウイスキー「JAMESON」では、ブランド初の試みとしてスタウトビールの熟成樽でフィニッシュ(後熟)した新商品『ジェムソン カスクメイツ』の発売を開始した。700ml・2500円。

ジェムソン カスクメイツ

『ジェムソン カスクメイツ』は、ジェムソン ミドルトン蒸留所があるアイルランドのコークで人気のマイクロブルワリー「Franciscan Well」との革新的なコラボレーションによって誕生したウイスキーだ。ウイスキーの味わいの要となる熟成樽。このユニークなウイスキーは、「JAMESON」ウイスキーの熟成に使用した樽で「Franciscan Well」のアイリッシュスタウトを熟成してバレルエイジドビールを造り、そのビール熟成樽を再び蒸留所に戻して「JAMESON」ウイスキーのフィニッシュに使用している。この工程により、ビール熟成樽由来の新しい味わいを造り出した。

ジェムソン カスクメイツ

『ジェムソン カスクメイツ』は、「JAMESON」特有の3回蒸留によるなめらかさはそのままに、スタウトビールの熟成樽でフィニッシュすることで、カカオやコーヒー、バタースコッチ、微かなホップなどのフレーバーが加わった、リッチで複雑な味わいを実現。

世界的なクラフトビールブームにも支えられ、『ジェムソン カスクメイツ』は2015年のアメリカやカナダなど9か国での先行発売以降、大変好調な売れ行きで、現在は50を越える国と地域で販売されている。アイルランド発祥のエールビールであるスタウトを熟成した樽でフィニッシュした『ジェムソン カスクメイツ』は、ウイスキードリンカーにもクラフトビールドリンカーにもおすすめ。ビールとウイスキー造りに欠かせない樽(カスク)を共用するコラボレーション(メイツ – 仲間)から産まれる、「JAMESON」の新しい味わいに注目だ。

ジェムソン カスクメイツ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ