人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソニーがBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン「1000X」シリーズなどヘッドホン11機種を発売

2017.09.11

『WF-1000X』

WF-1000X

ソニーが初めて手がけた左右独立型ワイヤレスヘッドホンになる。左右独立型ヘッドホンの中で業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を達成しており、ケーブルからもノイズからも解放された快適な状態で、音楽にじっくり浸ることができる。

左右独立型ならではの、完全ケーブルレスの快適なリスニングスタイルを楽しめる。アクセサリー感覚で装着できるつややかでスタイリッシュなデザインに仕上げた。ハイブリッドイヤーピースロングとフィッティングサポーターにより、優れた装着性も実現。さらに、付属のトリプルコンフォートイヤーピースで、さらなる遮音性と長時間の快適な装着性も確保している。アンテナ部分も接続安定性に配慮して設計された。『WH-1000XM2』、『WI-1000X』と同様に、「Sony | Headphones Connect」に対応する。

WF-1000X

 

h.ear on 2 Wireless NC 『WH-H900N』

WH-H900N
ノイズキャンセリング機能に加え、h.earシリーズとしては初めてアンビエントサウンド(外音取り込み)モードに対応。音楽を聞きつつ、周囲の音に気付くことができる。また、タッチセンサーコントロールパネルも搭載。タッチ操作で音楽再生/一時停止、曲送り/曲戻し、音量調節、ハンズフリー通話、GoogleアプリやSiriの起動などを直感的に操作できるほか、パネルの全面を手で触れている間のみ、一時的に音楽の音量を絞り周囲の音を取り込む「クイックアテンションモード」に対応する。
最長約28時間再生可能な上、クイック充電対応で、10分間の充電で約65分間再生できる。

 

h.ear on 2 Mini Wireless 『WH-H800』

WH-H800
これまでのh.earシリーズのヘッドバンド型ヘッドホンのサイズを見直し、小型で軽量のボディに仕上げられた。快適な装着感を実現するとともに、よりスタイリッシュなデザインを採用。最長約24時間再生可能で、クイック充電に対応しており、10分間の充電で約90分間再生できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。