人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.11

動画で検証!ついに復活した『Galaxy Note8』の使い勝手

◆あやのと博士のモバイル最前線:大型ディスプレイにペンを内蔵した最新スマホ「Galaxy Note8」発表

ITジャーナリストAyano*氏と、携帯電話研究家の山根康宏"博士"がモバイルの最新製品をビデオで解説。今回はサムスンが8月23日に発表した新型フラッグシップモデル「Galaxy Note8」の特長をお伝えしよう。

縦に長いワイドサイズのディスプレイを採用したGalaxy Note8。6.3インチという大型サイズながらも、18.5:9の縦横比のディスプレイにより横幅は74.8ミリと片手でも十分に持てる大きさに収まっている。縦長ディスプレイは2つの画面を同時に表示するマルチウィンドウにも対応。地図と電話帳、メモとWEB、SNSとギャラリーのように、よく使う2つのアプリを同時に画面表示できるのは便利な機能だ。

カメラは背面に2つを搭載し、それぞれ広角と望遠の撮影が可能。望遠側も手ぶれ補正があるため、どの距離の写真もぶれを抑えた撮影が可能だ。またボケのコントロールもリアルタイムのみならず撮影後の写真にも加工ができ、デジカメのような本格的な写真撮影にも対応する。

本体に内蔵されるスタイラスペン=Sペンは電池不要で動作する。本体から抜き出しディスプレイがそのままメモ帳になる「スクリーンオフメモ」機能を使えば、思いついたアイディアやメモ、ToDoなどを手軽に保存しておくことができる。メモは最大100ページも書けるので、ちょっとした書き物を紙のノートに書くように書きとめることも出来る。また書いた内容をロック画面に表示しておくことも可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ