人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.11

周りに振り回されている人必読!自分らしさを取り戻す思考の整理法

目の前のことに振り回されて、やるべきこと、考えるべきことが後回しになっている。そんな人は多いのではないだろうか。その原因はただ「忙しいから」だけではない。忙しくてもやるべきこと・考えるべきことをしっかり実施している人もいるからだ。

そこで自分がやるべきことをする時間が確保できない原因と対策を『1日10分 「じぶん会議」のすすめ』の著者である経営コンサルタントの鈴木進介さんに聞いた。自分らしさを取り戻すための思考整理法を知っておこう。

■自分の時間が確保できない!原因は?

目の前の仕事をこなしていくことは、それなりに充実しているし、お金も入ってくる。特に問題はないように思えるが、頭の中では、後回し・先送りになってしまっていることが日に日に増えていっていないだろうか。

将来のキャリアはどう進むべきか、残業はどうすれば減るのか、家庭や育児のバランスはどうとればいいか、老後のお金はどうすべきか。いつか時間ができたらじっくり考えようと思ってはいるものの、考えるゆとりがない。

よくある状況ではあるものの、このように自分の時間が確保できないのには原因があるという。思考の整理法のエキスパートである鈴木進介さんは次の3つを挙げる。

●自分の時間が確保できない原因

1.いつもまわりのペースで動いている

「まわりのペースで動く毎日は、まわりからのリクエストに振り回されている状態ともいえます。自分の時間は必然的に失われます」

2.インプットオタクになっている

「何をはじめるにしてもまずはGoogle検索からスタートする今、情報を収集して知識を増やし過ぎるインプットオタクになりすぎてしまっていることも。情報収集に時間を取りすぎているかもしれません」

3.「他人の評価」を追いかけ、自分らしさが後回しになっている

「他人の評価を得ることは、ある程度満足が得られることですが、他人が自分に望んでいることが、必ずしも自分がやりたいことにマッチしているとは限りません。高じると、自分らしさを見失ってしまいます」

原因が分かれば、解決策は見えてくる。「忙しさから離れ、情報検索の手を止め、他人の評価を気にするのをやめる」ことである。これだけで自分の時間は確保できるようになるという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ