人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

防災のための備蓄、4人に1人がゼロだった!?

2017.09.10

政府の地震調査研究推進本部が発表した、今後30年以内に震度6以上の地震に見舞われる確率を示す「全国地震動予測地図」によれば、千葉85%、横浜・水戸81%、高知74%、徳島72%、静岡69%が危険度の上位5都市となっている。ちなみに3%以上が「高い確率」とのこと。やはり準備だけは整えておきたい。
そこでインテージリサーチは自主企画調査「防災意識に関するアンケート」を実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

まず73個の具体的な用品を列挙し、その他回答含め82項目で現在の自宅での備えを聞いたところ、「用意しているものは一つもない」と回答した人が4人に1人(24.8%)もいることがわかった。
最も多いのは「水」で57.9%、次いで「停電時用品(57.0%)」、「非常食(54.5%)」が続く。男性では60歳以上、女性では40歳以上でより多くの防災用品を用意していることが判明した。
具体的な品目で見ると、「飲料水(52.5%)」と「懐中電灯(51.6%)」は半数以上が備えているが、次いで多い「レトルト食品」は35.2%にとどまっており、以下その割合は低くなっていく。


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。