人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.09

マークレビンソンがブランド生誕45周年モデルとして初のターンテーブル『No515』を発売

ハーマンインターナショナルはアメリカを代表するハイエンド・オーディオブランド、Mark Levinsonから同ブランド初となるターンテーブル『No515』を今秋より発売する。価格は100万円。

「Mark Levinson(マークレビンソン)」は、1972年の創業以来、その驚異的なサウンドパフォーマンスと他に類を見ない贅を尽くした回路素子や回路構成によって、ハイエンド・オーディオの代名詞として市場に認知され続けてきた。
今回発売する『No515』は創立45周年を記念して開発された、マークレビンソン初のターンテーブルとなる。『No515』のアームはピュアな伝送を可能にするために、3Dプリンタで製造した樹脂製トーンアームを新たに開発。従来の金属加工では困難であったヘッドシェルとアームシャフトの完全一体構造と、4本のリード線をそれぞれ独立してアーム本体に貫通させた(Discrete Internal Lead Wire)構造を完成させた。
昨年末から発売を開始したプリアンプ『No523』と』No526』に搭載された“ピュアフォノ”フォノイコライザーとベストマッチする、高品位なアナログ再生を実現した。

その他、構造面では12.5mm厚のアルミプレートを同じく12.5mm厚のMDFで挟み込んだ構造を持つシャシーを採用し、制振性と強度を両立。プラッターは、約9kgの重量があるアルミ削り出しを採用した上、軸受け部に圧着加工した銅製のリングをプラッター内周部に備え、超高強度ステンレス製スピンドル軸との極めて正確な嵌合を確保した。さらにモーター部と電源部をシャシーと分離して、別筐体に収めることで、機械的振動や電気的ノイズを排除している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ