人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソニーが超小型カメラ『RX0』、ワイヤレススピーカー『LF-S50G』など新商品を発表

2017.09.07

ソニーは、ドイツ・ベルリンにて現地時間9月1日(金)より開催されるコンスーマーエレクトロニクスショー「IFA 2017」において、最新の商品群などを出展する。

RX0

まず新モデルとなる超小型カメラ『RX0』は、同社がRXシリーズで実現してきた高画質技術を継承しながら、堅牢性と防水性を小型ボディに凝縮。雨天や水中、砂埃が多い環境、またカメラに衝撃が加わるなど、あらゆる場面で、高画質な静止画・動画を撮影することが可能だ。また、すばやい動きなどを印象的に表現できるスーパースローモーションにも対応。今までにない新しい視点での撮影を提案する本機は、カメラを手にするすべての人から新しい映像表現を引き出す。
また単体での撮影に加え、複数台を組み合わせることで多視点撮影も実現。設置自由度の高いワイヤレス接続や信頼性の高い有線接続による、クリエイターの創造力を刺激する複数台での撮影ソリューションも提案する。
『RX0』は、有効約1530万画素メモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RSと、高解像な描写を実現するZEISS Tessar T* 24mm広角レンズを搭載。水深10mの防水性能※や2.0mの落下耐性、200kgf耐荷重の堅牢性を備えている。
会場では、欧州の権威ある「EISAアワード 2017-2018」の各賞を受賞した『α9』、『α6500』、『RX10 III』、『RX100 V』、フルサイズ対応レンズGマスターシリーズ『FE 100mm F2.8 STF GM OSS』および『FE 70-200mm F2.8 GM OSS』など、最新の商品も一堂に展示される。

 

『WF-1000X』

昨年のIFAで発表し、好評を博したワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『MDR-1000X』の後継機も発表された。そのラインアップは『MDR-1000X』と同じヘッドバンド型『WH-1000XM2』に加え、新たにネックバンド型の『WI-1000X』、左右独立型の『WF-1000X』の1000Xシリーズ3機種。これらの3機種は、各スタイルのBluetooth対応ワイヤレスヘッドホンで業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現している。
また、ユーザーの行動を認識し、状態に合わせてノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能を切り替える「アダプティブサウンドコントロール」を世界で初めて搭載。着脱の手間を軽減し、思う存分、高音質の音楽に浸ることのできるヘッドホンを3つのスタイルから選べる。
このほか、さまざまなファッションやライフスタイルにも調和するカラーに一新したヘッドホンh.ear(ヒア)シリーズも展開。最新のXperiaやウォークマンとも色を合わせているため、組み合わせて楽しむことができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。