人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ホンダが多彩な利用シーンに対応したハンディータイプの蓄電機『LiB-AID E500』を発売

2017.09.07

ホンダはハンディータイプ蓄電機『LiB-AID E500』を9月1日から全国のHonda Carsにて販売を開始する。ラインアップと価格は、「E500 JN」(本体のみ)が7万4000円、「E500 JN1」(アクセサリーソケット充電器同梱)が8万円。

「E500』」は1965年に発売したHonda初の発電機「E300」のデザインをモチーフとした、さまざまなシーンに似合うシンプルなフォルムを採用。大型ハンドルを備えており、気軽に持ち運ぶことができる。

そしてHondaが発電機開発を通じて培ってきた独自開発の正弦波インバーターを搭載。一般家庭で使用されている電気と同等の、高品質で安定した電気供給が可能だ。パソコンなどの精密機器やマイコン搭載の電気製品など、電気の質の影響を受けやすい製品でも安心して使うことができる。
直流電圧(DC)のみでしか出力できない一般的な電池や蓄電池に対し、このインバーターを搭載することで、交流(AC)100Vの出力電圧でも電気の供給に対応。普段使用している電気製品を手軽に使用できる。

家庭用コンセント、もしくは車のアクセサリーソケットによる充電時間は約6時間。300Wの電気が約1時間、500Wの場合は約35分間取り出せる。

蓄電機は、電気をつくることはできないが、電源から電気を蓄電することで電気を取り出し使用できる。一方、発電機は、ガソリンもしくはガスを燃料としたエンジンでオルタネーター(発電装置)を起動させて電気を作る。ただし、貯める(蓄電)ことはできない。

外形寸法は266×182×248mm、5.3kg。充電式リチウムイオン電池。

関連情報

http://www.honda.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。