人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夏バテ気味で食欲のない人はスーパーで買える“冷やしカレー”がおすすめ!

2017.09.07

 夏といえばそうめんに冷やし中華と、うだるような暑さの中ではツルッと食べられるモノに頼りがち。しかし、スーパーなどで実は「冷やしカレー」なるモノが置かれているのはご存知だろうか。いわゆる近年の「冷やし◯◯ブーム」にあやかった商品である。

そうめんに飽きたらコレ!スーパーで買える“冷やしカレー”実食レポ

 今回取り上げたいのは写真のとおり、3種類の商品。どれもほっかほかのご飯にそのままかけるだけで気軽に食べられる。しかし、実際の味わいはどうか。

◎グリコ「常備用 カレー職人【甘口】」

 パッケージ表面に「製造後賞味期限3年」と大きく書かれているのは、商品名にもある通り災害対策の「常備用」とされているからである。カレー職人といえば、グリコの定番商品でもあるが、その印象はシンプルという言葉が何よりもふさわしい。

グリコ「常備用 カレー職人【甘口】

 実際、中身のパッケージを開くとなじみある“レトルトカレー”ならではの香りがただよってくる。口へ入れてみた感想は、こじゃれていない家庭っぽいカレーという印象。やさしい味わいというのがまさに当てはまる表現で、甘口というとおり、子どもや辛いのが苦手な人でも難なく食べられる甘さが広がる。

グリコ「常備用 カレー職人【甘口】

 具材は1cmほどに四角く刻まれたじゃがいもと人参、同サイズに成形された豚肉だ。食感はドロドロというよりトロットロ。外気温の影響もあると思うが、ほっかほかのご飯にかけるとその温度によりほんの少し温まり始める。正直、熱いという感覚がないぶん、食べ続けるうちに飽きっぽさもおぼえたが……。とはいえ、そのまま食べられるし、災害のためと思えば家に置いておくのはアリだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。