人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.07

自分たちの農場で獲れた作物を原料にビール界のシンガーソングライター

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話【ビール界のシンガーソングライター】~

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 自分で作った曲を自分で歌うことは、いまの音楽業界ではごく当たり前になった。けれど、そちらのほうがずっと少ない時代もあって、そんな中で生まれていった言葉が「シンガーソングライター」。いま使ったら「は?」となるだろう。しかあいこの「自給自足」的構造はさまざなな世界に存在する。

 たとえば僕は、著者と編集者の両方を生業としている。すると、書籍を作っていて、自分で書いたものを自分で編集することもよくあり、ああ、これはシンガーソングライターなんだと思うわけ。

 そして本題につながり、今日は、ビール界のシンガーソングライターをご紹介しよう。

 その家族経営の醸造所は、自分たちの農場を持ち、そこで育てた麦やホップ、さらにほかの作物も収穫し、自分たちが作るビールの原料にはできるかぎりそれだけを使うようにしている。

 それは、ベルギーのホフテン・ドルマール醸造所。

ベルギーの公式サイト

<ベルギービールジャパン>の紹介記事−ホフテン・ドルマール醸造所

 実はここ、かなり新しく、なんとまだ創業して8年しかかっていない。そして、農家と兼業という画期的な醸造所なのだが、というか、農家が先だったというわけでなるほどと納得。今でもビールとは直接関係のないとうもろこしを作ったり、牛が65頭もいたり!

 創業社長の息子さんが大学卒業し、「自分たちで作っているものだけを使ってビールを造ろう」と決め、アメリカにわたり勉強したのだとか。

 ビールのメインの原料、大麦、ホップはすべて、さらに副原料も自分たちの畑で収穫。

 そのうちの1つが、チコリという野菜の根。ざっくり言うと、ハーブのようなものらしい。これがひと味違う苦味などが出るらしいが、飲んでみてそれは納得だった。

チコリー<ウィキペディア>

 日本でも作ってるの発見!

岐阜県中津川 ちこり村 - 国産ちこり

アンディーブ国産ちこり

 これがひと味違う苦味などが出るらしいが、飲んでみてそれは納得だった。ビールファンとしてはこの苦味とナチュラルな味わいは注目しておきたい。

 チコリのオリジナリティのせいもあってか、この醸造所のビールはアメリカで人気があるらしく、なんと生産量の75%がアメリカに輸出しているとか。

ホフテン ドルマールのラインナップ

 そして3種とも飲んだが、いまちょうど品切れになっているので、入ってきてすぐ買っておいて良かった。みなさんも狙いすませてチェックを。どれもオススメしたい。3種はそれぞれかなり違った味なのでインプレッシュンを参考に。ではどうぞ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。