人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.08

放火探知犬、有害物質探知犬、追跡犬、犬の嗅覚はどこまで貢献する?

■連載/ペットゥモロー通信

犬の嗅覚はどこまで貢献する?  アレルゲン探知や電子機器探知にも

犬の嗅覚が並はずれて優れていることは周知のとおりで、犬たちは古の時代から自分たちの生存のためはもちろん、その嗅覚の利点を人間にも提供してきた。

猟の獲物や人の匂いからはじまり、彼らが探知する匂いの対象は生物、植物、化学物質など多岐にわたり、ざっと見ただけでも以下のような仕事をしている(していた)犬たちがいる。

■猟犬/獲物となる鳥や獣
■追跡犬/行方不明者や逃亡者など
■警察犬/犯人、逃亡者、行方不明者など
■麻薬探知犬/違法薬物
■爆発物探知犬/爆弾、地雷など
■動植物検疫探知犬/検疫検査を必要とする肉製品や果物類など
■規制・違法物品探知犬/象牙、DVD、ハードドライブやSDカードのような電子記憶デバイスなど(対象物が違法かどうかではなく、そのもの自体を探知する)
■災害救助犬/災害時の被災者や行方不明者
■山岳・雪崩救助犬/山岳地での遭難者
■放火探知犬/火災現場での放火につながる可燃物
■病気・患者にとっての有害物探知犬/ガン、てんかん、低血糖、アレルゲンなど
■害虫・危険生物探知犬/シロアリ、毒蛇など
■食品類探知犬/トリュフ、害虫にやられた農作物など
■調査研究対象の生物やその痕跡の探知犬/オオカミ、トラ、ムース、フクロウ、サンショウウオ、貝、人骨など

なんとも広範囲にわたり、今更ながら犬の嗅覚の素晴らしさに感心してしまう。

人の病気を探知するものとしてはガン探知犬がもっとも知られているが、病気そのものを探知するのではなく、たとえば、重度のアレルギーをもつ人が、アレルゲンとなるものを摂取したり、接触したりしないよう、そのアレルゲンを探知する犬や、特定の病気をもつ患者にとっては有害となる食材を探知する犬もいる。

アメリカにはラテックスアレルギーをもつ飼い主のために、生活環境の中でラテックスに気づくとオスワリをし、その対象物をじっと見て、飼い主に注意を促すサービスドッグがいるそうだ。アンドロメダという名の黒のラブラドール・レトリーバーや、ナニというイエローのラブラドール・レトリーバーたちで、ミルクや卵、小麦、大豆など、そのアレルギー患者にとってのアレルゲンを探知する専門的なトレーニングを受けている(*1)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。