人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.04

家族の応援を強く感じたことがある人は、人生も順調な人が多い!?

以前によい結果が出た時の行為を繰り返すことで、幸運や吉兆を招こうとする「ゲン担ぎ」。その語源としては、「縁起を担ぐ」が江戸時代に流行した〝逆さ言葉〟により「ぎえん」となり、それが「げん」に変化したといわれている。

フジッコは縁起ものにあやかる「ゲン担ぎ」や、家族からの「応援」に関する世間の認識を検証すべく、小学生~高校生までの子どもを持つ全国の20代~50代男女を対象に、「ゲン担ぎと応援」に関する意識調査を実施。先日、その回答状況と分析結果を公開した。

まず、これまでの人生で“ゲン担ぎ”をしたことがあるか聞いたところ、「はい」が58.0%という結果となり、“ゲン担ぎ”をする人は多数派であることが判明。また、どのようなときに“ゲン担ぎ”をするのか尋ねたところ、 「自分のここぞという勝負事のとき」の次に「家族や友人・恋人など自分以外の誰かを応援するとき」が39.7%で第二位にランクインした。

ゲン担ぎと応援

人生の中で“ゲン担ぎ”をしたことがあると答えた人に食べ物や料理で“ゲン担ぎ”をしたことがあるか聞いたところ、65.9%の人が「はい」と回答。そんな“ゲン担ぎ”の食材として思い浮かべる縁起の良い食材は何か聞いたところ、“めでたい”の「鯛」、“ニシンの卵であり二親(にしん)から多くの子どもが生まれることを祈った”「数の子」に続いて、「昆布」が18.5%でトップ3にランクイン。「昆布」も同様に“打ち勝ちよろこぶ”という掛け言葉があり、戦国時代から必勝祈願として、「うちあわび」、「勝ち栗」と共に食べられる縁起の良い食材とされている。

ゲン担ぎと応援

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ