人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

不眠に悩む男たちが徹底検証!一番眠れる高機能枕はどれ?

2017.09.04

 低反発機能が人気となった『テンピュール』以降、高額の枕が売れているという。1万円オーバーは当たり前。価格だけではなく快適な眠りを追い求め、機能も様々。人体工学を反映したものや、新素材、新機能を搭載したハイテク&高価格帯の枕が続々登場している。そこで理想の枕に出会うべく、自腹で枕を購入した働き盛りのビジネスマンが寝比べてみた。

[不眠brothersが徹底比較]

悩める不眠男3人が自腹で試してみた!高機能枕「頂上対決」
(左)四柳剛さん(36歳・IT関連会社勤務)
(中)濱田 潤さん(35歳・コンテンツ開発関連会社勤務)
(右)安藤拓郎さん(42歳・会社経営)

◎冬場は温かい♪低反発素材でぐっすり

テンピュール 『オリジナルネックピロー』

テンピュール
『オリジナルネックピロー』1万5120円

〝いい枕=テンピュール〟の有名ブランド。3人が試した結果、首回りに温かさがあり入眠がしやすいというのが共通意見。これを支持したのは、一日PCと向き合うエンジニア・四柳さん。「低反発素材は安定感がハンパない。肩凝りが気になり、目を覚ますことがあったのですが、首の位置が定まり睡眠に集中できました」
サイズ:横50×縦31×高さ8cm 素材:テンピュール

安定感    ★★★★
安眠感    ★★★★★
心地よさ   ★★★★
寝覚めのよさ ★★★★★

首から後頭部にかけてのカーブにフィットして安定感を確保。それなのに寝返りも打ちやすい。

◎まるでカステラ!? ふかふか素材で、マジ速攻寝た(笑)

マニフレックス 『ピローグランデ』

マニフレックス
『ピローグランデ』1万8442円

イタリアブランドの名品を支持したのは、『漫画全巻ドットコム』を運営する経営者・安藤さん。「横たわって感じたのは、〝雲の中で寝てる~〟という幸福感。いつもは本を読みながら寝落ちするのですが、読む間もなく撃沈。寝返りを打つ俺の動きに合わせて首をホールドしてくれて、ストレスフリーでした」
サイズ:横70×縦45×高さ12cm 素材:エリオセル〈MF〉

安定感    ★★★★★
安眠感    ★★★★
心地よさ   ★★★★
寝覚めのよさ ★★★★

ふかふわ素材は軽く、筒状に丸めれば携帯もできる。旅先で枕が変わって眠れない人にも最適。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。