人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.04

ジム通いが続く!?ストレスに応じて負荷を決める新トレーニング法

ストレス点数から適切な負荷を知る!ジム通いが続く新トレーニング法とは?

「今日は疲れたし、時間がないからジムはパス!」残業の後、このような選択はよくある話だ。ジム通いで起きる悩みの中でも、「続かない」、「本当に成果が出るのかわからない」というのはもはや定番になっている。

そんな人々を救うかもしれない新トレーニング法が登場した。それは「ストレスチェック」をトレーニングに活かす方法だ。

2015年12月から、職場におけるストレスチェックが義務化されるなど、今、ストレスを考慮した取り組みが注目されている。それをトレーニングの分野に取り入れたのが、今回紹介するメガロス市ヶ谷だ。いったい何が新しいのか、なぜジム通いが続くのか、迫ってみよう。

■東京・市ヶ谷に新トレーニングが誕生。何が新しいのか?

ストレス点数から適切な負荷を知る!ジム通いが続く新トレーニング法とは? ストレス点数から適切な負荷を知る!ジム通いが続く新トレーニング法とは?

JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分。オフィスビルが立ち並ぶ界隈で、坂道の途中にあり、通いやすい立地にあるトレーニングジムが、メガロス市ヶ谷だ。ワンフロアの中に最新トレーニング機器がそろっており、トレーニングするには申し分ない環境。

ここメガロス市ヶ谷で、今年2016年6月1日から、これまでどのジムにも導入されていなかった新トレーニング方法がスタートした。それが次の3つを組み合わせたものだ。

1.フィジカルチェック
体重・筋肉量・脂肪量のチェック

2.ストレスチェック
ストレス点数や身体的・精神的ストレス状態のチェック

3.ハートレートシステム
モニター画面に心拍数と運動強度の数値を視覚的に色で認識できる心拍計測システム

メガロス市ヶ谷の店舗マネージャー高橋直也氏に、どのあたりが新しいのかを聞いた。

「ストレスチェックとハートレートシステムを組み合わせたところが、新しい取り組みです。ストレスチェッカー(Max Pulse)を取り入れ、ストレス状態に応じて、適切な『負荷=運動強度』はどれくらいかをご提案します。

さらにハートレートシステムと組み合わせることで、適切な運動強度がトレーニングをしながら目で見てすぐ分かるようにしました。この二つを組み合わせることにより、今の自分の身体と精神にかかるストレスの状態に適した負荷を、理解した上で意識的にかけることができるため、効果の高いトレーニングを行うことができます」

特に新しいのは、トレーニングに「ストレス」の程度を取り入れているところだ。

ストレスチェックを導入したきっかけはどこにあったのだろうか?

「ストレスチェックが義務化になったことで、ストレスが注目されていること、そして、この市ヶ谷という立地は、オフィス街でストレスを感じている人が多いと予想されたことが、導入のきっかけです。

ストレスをやや強く感じている方に、無理なトレーニングではなく、ストレスを軽減するようなトレーニングをご提案し、ベストコンディションに導くこと、そして、トレーニングが継続できるようになってもらうことを狙いとしています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ