人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.04

北米以外では初となる『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』が有楽町にオープン

ロックの殿堂ジャパンは9月23日より、有楽町インフォス(東京都千代田区丸の内3-8-3 )にて『ロックの殿堂ジャパンミュージアム(ROCK & ROLL HALL OF FAME JAPAN)』をオープンすると発表した。

エントランスのイメージ

「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」は世界4大音楽賞のひとつで、ロックミュージックにおいて世界的に最も名誉ある音楽賞になる。そのミュージアムが米国オハイオ州クリーブランドにあり、大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどにまつわる貴重な楽器や衣装、愛用品が展示・保存されていますが、今回、米国「Rock & Roll Hall of Fame」とライセンス契約を締結。アメリカ以外では初となる「ロックの殿堂」を常設展開することが決定した。

『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』は、有楽町インフォス内に、ギャラリー面積600m2、トータル面積900m2を誇る規模で展開。エントランスから展示ギャラリー、シアタースペース、ショップなど、魅力的な空間で構成される。「ロックの殿堂」受賞式典における秘蔵ライブ映像を1週間ごとに限定公開するほか、殿堂入りアーティストの楽器やステージ衣装・愛用品および、アーティストのメモリアルな写真などを多数が展示される。

アメリカの『ロックの殿堂』

ロックの殿堂ジャパンでは、今回の『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』を始めとして、日本国内はもとより海外からのゲストに対し、新しい音楽の楽しみ方を提案していく、とアナウンスしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ