人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.03

非正規雇用で働く女性の約半数が「初めて就いた仕事も非正規だった」

総務省発表の「労働力調査(詳細集計) 平成29年(2017年)4~6月期平均(速報)」によれば、役員を除く雇用者5441万人のうち正規の職員・従業員は、前年同期に比べ44万人増加し、3422万人。非正規の職員・従業員は21万人増加し、2018万人だった。

日本労働組合総連合会は非正規雇用で働く女性の就業実態や職場の様子、生活意識を把握するため、「非正規雇用で働く女性に関する調査」を、インターネットリサーチにより実施。その回答状況やデータ分析を公開した。

まず、現在の主な仕事の雇用形態を聞いたところ、「有期契約社員・嘱託社員」が9.8%、「臨時・非常勤公務員」が1.5%、「派遣社員」が10.7%、「パートタイマー」が57.6%、「アルバイト」が20.4%となった。週の労働時間別にみると、35時間未満の層では、「パートタイマー」が69.2%、「アルバイト」が19.9%で、パートタイマーとアルバイトを合わせると約9割(89.1%)に達した。一方、35時間以上の層では、「有期契約社員・嘱託社員」が24.8%、「派遣社員」が25.2%、「パートタイマー」が29.4%、「アルバイト」が17.6%となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ