人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5人に1人が旅行先で休暇モードに入るまで1日以上必要

2017.09.03

休暇の長短に関わらず、旅行は思う存分満喫したいものだが、その一方で家庭や仕事、また休暇を取ること自体に心配は尽きないもの。そこで世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.comの日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパンは、「休暇モードへの気分の切り替え方」に関する独自調査を実施。その回答と分析結果を公開した。

世界のアンケート回答者の22%は、「宿泊施設に到着してすぐ」気分が切り替わると回答。このことから、宿泊施設が気分の切り替えに大きな役割を果たしていることがわかる。全体の14%は「睡眠や休養を取って身体的にリラックスしてから」、12%は「荷物を解くとすぐに」、8%は「休暇に入ってから丸一日かかる」と回答。また、5%は残念ながら「休暇中もずっと休暇モードに気分を切り替えることができない」と回答している。

一方、日本人の24%は、「宿泊施設に到着してすぐ」気分が切り替わると回答。22%は、「旅行先に到着してすぐ」、11%は「休暇に入ってから丸一日かかる」、9%は「現地の食事をしてからしばらくして」、6%は「休暇中もずっと休暇モードに気分を切り替えることができない」と回答している。

世界のアンケート回答者の20%は、休暇が始まってから最初の24時間は心配事が絶えないとし、13%はリラックスしたり開放的な気分になったりすることができないと回答。そんな休暇モードになかなか切り替えられない要因として様々な心配事が考えられる。そのひとつは「家を留守にしていることや置いてきたペット」に関する心配などで、回答者全体の21%におよぶ。16%は「テクノロジー機器やSNS」、15%は「休暇中にかかるお金」を気にかけており、18~34歳の年齢層ではその比率は20%に上昇。また、14%は「仕事」が心配であると回答し、11%は休暇が始まる前から「休暇が終わった後」のことを心配している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。