人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.03

ユニクロが産まれたての赤ちゃんと妊婦のために開発した新カテゴリー商品を発売

ユニクロは新生児向けアイテムと、マタニティアイテムの販売を開始した。これらのアイテムは、あらゆる人々の生活をより快適に変えていくというLifeWearのコンセプトのもと、産まれたばかりの赤ちゃんや、小さな命を育む母親の生活をサポートする、ユニクロの新たな商品カテゴリーとなる。
※新生児向けアイテムとマタニティアイテムの展開店舗は、大型店および一部店舗のみ。

新生児向けアイテムとして、これまで展開していたベビーのラインアップに、産まれてすぐに着られる50-60cmサイズの肌着2型と、スタイ(よだれかけ)、スリーパーの計4型が加わった。産まれて初めての服となるため、安全性を追求するとともに、素材や細部の設計、着心地を追求。マタニティアイテムには、体型の変化に伴い、特に必要となるショーツとレギンス、ボトムス2型の計4型を揃えた。

まず新生児向けアイテムの特徴としては、適温と清潔さを保ち、刺激から肌を守るため、腰丈の短肌着と、足元まで包む丈のコンビ肌着を用意。体温調節が苦手な赤ちゃんのことを考え、肌触りが柔らかく、汗をしっかり吸い取る綿100%の素材を採用したほか、肌への刺激に配慮し、身頃は背中や脇に縫い目のない1枚仕立てにしている。
そして、1日に何度も着替える新生児のことを考え、育児をするママやパパが着せやすいよう、袖口の広さやスナップボタン、ステッチの配色に配慮した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ