人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.03

パスワードいらずの本人確認システム「歩き方認証」って何?

 本人確認のための認証技術にはさまざまなものがあるが近い将来、かなり意外なパスワードいらずの認証システムが実用化されそうだ。なんと歩き方で本人確認をするのである。

■省エネで安全性が高い“歩き方認証”

 これまでのIDとパスワードによる本人確認に加えて、現在では指紋認証や虹彩認証、顔認証などの生体認証も普及してきている。ID&パスワードの認証よりも安全性が高いと言われているこれらの生体認証だが、当然ではあるが電力の問題を避けて通ることはできない。

 そこで省電力で安全性の高い認証技術として期待が集まっているのがスマートウオッチによる“歩き方認証(歩容認証)”である。歩行時の姿勢や歩幅、腕の振り、動きの左右非対称性などはきわめて個性が反映されており、犯罪捜査にも活用されているほど人物が特定できる行為である。

 CSIRO(オーストラリア連邦科学産業研究機構)の研究者であるダリ・カーファー氏は装着した本人の歩き方を高いレベルで認識して本人確認を行なうと共に、キネティック発電で常に充電させながら使用できる省電力スマートウォッチのプロトタイプを開発した。


ABC News」より

 自動巻き腕時計の原理で発電することで80%の省電力化に成功し、歩き方認証の精度も現在95%まで引き上げることに成功している。もちろん、製品化されるにはほぼ100%を達成せねばならず、また故意に歩き方を変えた100人中、13人を取りこぼしたということで、もう少し精度のブラッシュアップが必要とされているが、実用化はすぐそこまできているとカーファー氏は確信している。その最大の根拠は他者の歩き方を真似ることはきわめて難しいことにある。

「(ID&パスワード認証では)我々はなかなか憶えられないパスワードを暗記し、書き残すことがないように求められています。これらはきわめて使い勝手が悪く、しかも多くのセキュリティ上のリスクをはらんでいます」(ダリ・カーファー氏)

 装着した本人しか使えないこのスマートウォッチをスマホやPCと連動させることで、ネットワーク上の本人認証がさらに便利になるということだ。パスワードの危険性が最近は特に指摘されているが、こうした技術によって“脱パスワード”社会の実現が着実に近づいているようである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。